介護老人保健施設 みらいのさと太陽 くらつき日記

ホーム > 日々の更新情報 > くらつき日記

くらつき日記

8月31日に地域のサロンに参加させていただきました。おうかがいしたのは、金石地区の「あけぼのふれあいサロン」さんです。今回は、「体を動かして健康に」をテーマに、みらいのさと太陽の職員で理学療法士の米田さん、中佐さんが地域の皆さんに約1時間の講座を担当しました。
脳活性ジャンケン、スクウェアステップなどで、脳と体のリフレッシュを皆さんと一緒にさせていただきました。動いた後は・・・ちょうどお昼時ということで、およばれまでしていましました。おいしい手作りおにぎりと、めった汁、漬物を皆さんと一緒にいただきました。
世話人の方々、地域の皆様ありがとうございました。




8月30日の夕方から、みらいのさと太陽で「小さな夏祭り」を開催いたしました。
今年は、例年の屋台風のゲームに加え、ご利用者の手形で一つの作品作りに挑戦していただきました。短い時間でしたが、かき氷やスイカを味わっていただいたり、ビンゴゲーム、盆踊り、花火を楽しんでいただきました。ご家族の皆様に多数ご参加いただき、にぎやかなお祭りになりました。
おとなりの寿晃園のご利用者の方もご参加され、職員やご利用者同士の交流も楽しみました。
太陽の夏の思い出として、皆さんとそのひと時を過ごしました。
来月はバーベキュー大会が待っています。


ホリ牧場へやってきました。動物と触れ合いながら、食べるアイスクリームは最高でした。
先月からデイケアご利用者の方には、歩数計を使用いただき一日一日の歩数管理をしていただいています。おいしいアイスを食べた分は、頑張って歩いていただきました。
この日は、金沢港に客船も停泊しており、その光景を横目に驚きながら太陽に戻る一行でした。



過去の日記「施設長のひとりごと」は こちら >>