介護老人保健施設 みらいのさと太陽 くらつき日記

ホーム > 日々の更新情報 > くらつき日記

くらつき日記

春に植えたジャガイモがこんなに大きく育ちました。新しく太陽の仲間となった笠間さんも鍬をふるっております。梅雨の晴れ間をみてジャガイモ掘りをしましたが、野菜の生命力を感じるとともに、野菜を育てることの奥深さも同時に感じました。ともあれ、収穫したジャガイモは管理栄養士の大島さんにバトンタッチされました。さてどのように変身するのでしょうか・・・。


笠間さん・・・カメラ意識しすぎでは?


本日は、はるばる東京は品川区の民生委員の方々約20名の皆さんにお越しいただきました。施設見学をしていただき、みらいのさと太陽での取り組みや地域の状況など様々な意見交換を行いました。また、お疲れのところに、なんと歌と踊りをご利用者の皆さんに披露いただきました。この日のために練習をされたという踊りは、息がピッタリでご利用者の皆様も元気をいただきました。
またお会いできることを楽しみにお待ちしています。おつかれさまでしたm(。。)m


みなさんありがとうございますm(..)m


過去の日記「施設長のひとりごと」は こちら >>