ホーム

春に植えたジャガイモがこんなに大きく育ちました。新しく太陽の仲間となった笠間さんも鍬をふるっております。梅雨の晴れ間をみてジャガイモ掘りをしましたが、野菜の生命力を感じるとともに、野菜を育てることの奥深さも同時に感じました。ともあれ、収穫したジャガイモは管理栄養士の大島さんにバトンタッチされました。さてどのように変身するのでしょうか・・・。


笠間さん・・・カメラ意識しすぎでは?


本日は、はるばる東京は品川区の民生委員の方々約20名の皆さんにお越しいただきました。施設見学をしていただき、みらいのさと太陽での取り組みや地域の状況など様々な意見交換を行いました。また、お疲れのところに、なんと歌と踊りをご利用者の皆さんに披露いただきました。この日のために練習をされたという踊りは、息がピッタリでご利用者の皆様も元気をいただきました。
またお会いできることを楽しみにお待ちしています。おつかれさまでしたm(。。)m


みなさんありがとうございますm(..)m


今年も「ゴーヤ」の苗がやってきました。
植えていただいているのは、明治安田生命金沢支社のみなさんです。明治安田生命のみなさんには、定期的にボランティア活動として訪問いただいています。これから暑い夏に向けて、グリーンカーテンがまた小路に癒しを与えてくれることと思います。明治安田生命のみなさま、いつもありがとうございます。
今年もたくさんの実がなりますように。楽しみにしています。


みなさんありがとうございますm(..)m


ズラリと並んだプランター


最初は小さい苗なんですよね・・・


みらいのさと太陽では、にぎやかな歌声が火曜日、木曜日の定番となっています。それもそのはず、音楽の先生がやってきているのです。(写真は小さいのですが・・・)ということで、少しご紹介いたします。
[プロフィール]
講師:宮谷早苗さん
昭和音楽大学卒業。現在はみらいのさと太陽を含め、地域サロンなどで音楽療法の実践を中心に活動をされています。音楽療法とは・・・「音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること(日本音楽療法学会より)」とされています。

みらいのさと太陽でも、懐かしい曲のピアノ伴奏でみなさんと一緒に歌ったり、太鼓やマラカスなどを使い音に合わせて歌ったりなど音と一緒に楽しむ活動を行っています。

次回は3/17、3/19となります。どなたでもご参加できますのでお待ちしています。



8月30日の夕方から、みらいのさと太陽で「小さな夏祭り」を開催いたしました。
今年は、例年の屋台風のゲームに加え、ご利用者の手形で一つの作品作りに挑戦していただきました。短い時間でしたが、かき氷やスイカを味わっていただいたり、ビンゴゲーム、盆踊り、花火を楽しんでいただきました。ご家族の皆様に多数ご参加いただき、にぎやかなお祭りになりました。
おとなりの寿晃園のご利用者の方もご参加され、職員やご利用者同士の交流も楽しみました。
太陽の夏の思い出として、皆さんとそのひと時を過ごしました。
来月はバーベキュー大会が待っています。


ホリ牧場へやってきました。動物と触れ合いながら、食べるアイスクリームは最高でした。
先月からデイケアご利用者の方には、歩数計を使用いただき一日一日の歩数管理をしていただいています。おいしいアイスを食べた分は、頑張って歩いていただきました。
この日は、金沢港に客船も停泊しており、その光景を横目に驚きながら太陽に戻る一行でした。



所狭しと野菜たちは、この蒸し暑さにも負けずにどんどん大きく、そして元気になっております。ご利用者の皆様も、日頃からの水やり、草取りなど本当にご苦労様です。
心配していたオクラにも花が咲き、そして実も出来はじめてホッとしています。先日は、おとなりの寿晃園(特別養護老人ホーム)のご利用者の方にも収穫をお手伝いしていただきました。また、行き交うご利用者のご家族様や病院の患者様にも憩いの場所として、楽しんでいただけているようです。
収穫した野菜を食する計画もしております。乞うご期待ください。



先月オープンした太陽農園の近況をお伝えいたします。北陸地方は梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。一方、太陽農園の野菜たちはすくすくと元気に育っています。中には既に実をつけた野菜もあり、ご利用者のみなさんの手によって、にぎやかになってきました。



みらいのさと太陽に現れたこのスペースは・・・なんと畑。これまでアイビーが植えてあった場所。ご利用者の方からは日頃より「いつになったら芋ほりをするんや」とお話を受けており「芋の葉っぱに似ているけど、芋じゃないがや」というやり取りは、幾度となくお聞きしていました。
この度は、もちろんお芋もありますが、オクラ、ミニトマト、セロリ、枝豆、カボチャ、大野芋、サツマイモというラインナップで、もはや収穫が楽しみな状況です。



通所リハビリテーションのご利用者(大部分)とリハビリ科職員(小)により、畑に苗が植えられました。これからの管理についても、大先輩のご利用者の皆さんの指導の下、収穫までをお手伝いさせていただきます。


12月3日に地域の小学校より、元気な児童29名がみらいのさと太陽に来てくれました。グループに分かれてご利用者との交流会が開かれました。この日のために準備を重ねてきたという合唱や朗読など、世代間での貴重な触れ合いに立ち会いました。児童の頑張っている姿に一生懸命エールを送るご利用者の方々・・・素晴らしい交流会となりました。
金沢市立西小学校のみなさん、お世話いただいたウエストサークルのみなさん ありがとうございました。またお待ちしております。
下の写真は児童からのプレゼント 心のこもったクリスマスカードです。



  • 施設入所サービス
  • 短期入所(ショートステイ)サービス
  • 通所リハビリテーションサービス
  • 併設事業所 映寿会在宅介護センター
  • 併設事業所 訪問介護事業所みらい
  • 通所リハビリテーション空き状況
  • 短期入所 空き状況
  • くらつき日記(ブログ)
  • 採用情報
  • みらいのさと太陽 広報誌
  • 映寿会みらい病院